女性が車道側を歩いていたら、さりげなく肩に触れるなどして歩道側にエスコートしてあげます。

彼女に対する気配り

 

ほとんどの男性は素敵な女性との交際を望んでおり、彼女という存在を欲しています。
ただ、男性と女性の認識や価値観というものには大きな開きがあるため、なかなか相性の合う彼女が出来ないと感じている男性も非常に多く存在しています。

 

女性側の本音を探ってみると、気配りの出来る男性はあまり居ないと感じている人が多く、彼女に対する気配りが出来ない男性は恋愛対象外とされてしまう傾向が見受けられます。

 

そのため、男性側は女性に対する気配りを強く意識しながらアピールを行うことが恋愛成功への近道となります。
彼女に対する気配りの代表例としては、道を歩いている際に車道側をさりげなく自分が歩くようにして女性を危険から守る事などが挙げられます。

 

欧米諸国では当たり前のように行われているレディファーストの習慣ですが、日本ではあまり馴染みが無いのでそういった気配りが出来ない男性も未だに多く見られます。

 

そのため、女性が車道側を歩いていたらさりげなく肩に触れるなどして歩道側に優しくエスコートしてあげると、女性側からの印象も良くなります。

 

手を繋ぐ男女

 

また、自分が所有する車やレンタカーなどでドライブを楽しんでいるときも運転ばかりに集中するのではなく、彼女への気配りとして「空調の温度に気をつける事」を意識する事が大切です。

 

女性は男性よりも過ごしている空間の温度に敏感ですから、空調の温度に少し気を配ってあげるだけでもかなりの好印象を得ることが出来ます。
また、冬場であれば車内にブランケットを常備しておく事でいつでも彼女への気配りをアピールする事が出来るのでオススメです。

 

また、小さなプレゼントを積み重ねる事で彼女を大切にしたいという気持ちをアピールする事が出来ます。

 

大半の女性はたいした品物でなくてもプレゼントされる事自体に喜びを感じるので、会うたびにちょっとした物を用意してプレゼントするだけで気配りの出来る男性という印象を与える事が出来るようになります。