ルックスに自信がないと嘆く男子必見!恋愛におけるルックスの重要性

ルックスの重要性

指をさす男性のバナー

 

異性を好きになる要因としてルックスの重要性を考えたいと思います。

 

異性を好きになるにあたってルックス・見た目・容姿は少なからず重要な要素であることは間違いありません。しかし男性と女性では異性として見たり、恋愛対象として考えるのにルックスの重要性というものは異なってきます。

 

 

男性

男性は女性のビジュアルを重要視するといわれてます。簡単にいえば、男性は女性を性格や女らしさという内面が自分の趣味に合わなくても、ルックスさえ好みにあえば、恋をしたり、愛したり、肉体関係を持ったりすることができるということです。

 

「この人優しいな」とか「話しやすそう」など、ある程度女性の内面を評価することはできるのですが、ルックスや容姿に関しては非常にシビアです。

 

だから男性は一度に何人もの女性を同時に愛することができますし、短い時間で恋愛感情を掻き立てられるようになります。

 

 

 

女性

女性は男性に比べて異性のルックスに反応することは少ないといわれています。

 

女性だって男性の美しさやカッコよさに魅了されることはあります。
しかし、男性が女性のルックスを重視するのとは次元が違い、男性の容姿に対して性的興奮が掻き立てられるようなことは少ないといえます。

 

むしろ女性が恋愛対象とするのは、男性の行動や「自分に何をしてくれたか」といった実際の働きかけの方に重きを置きます

 

男性からのアプローチが、「この人は自分のことをこんなに思ってくれているんだ。」「いつの間にかあの人のことが頭の中をグルグル回っている。」など、効果的に女性の心を支配するようになります。

 

 

 

このように男性と女性では、異性のルックスに対しての感じ方や恋愛感情への関係性というものが違います。

 

女性は男性と違い、恋愛とルックスはそれほど重要な関連がないともいえます。

 

逆を返せば、好きな女性がいる男性にしてみれば、自分のルックスをあまり気にする必要がないということです。言い換えれば努力すればなんとかなるということです。

 

逆に女性側としては、男性が自分が努力をしたら振り向いてくれるというケースは少ないように思えます。